こちらは[ハローワークと職業訓練校応募・面接・試験]です

職業訓練の情報収集は?

公共職業訓練にはどのようなコースや施設があるのでしょうか?
訓練の内容はどうやって調べたらいいのでしょうか?
ハローワーク(職安)での手続きは。。?

先ずは情報を収集しましょう!

ハローワークを活用して公共職業訓練に関する情報を収集

■ハローワークにあるパンフレットを活用

最寄のハローワークへ行けば、募集前あるいは募集中の公共職業訓練に関するパンフレットがまず置いてあります。先ずはハローワークへ行って、パンフレットを色々持ち帰ってきて眺めてみるのが一つのやり方です。

年1回しか募集を行わないような公共職業訓練コースなどもあるため、ハローワークに置いてあるパンフレットは部分的なものになると思いますが、ざっと公共職業訓練の概要・雰囲気がつかめると思います。

もちろん失業中でない方でもハローワークを利用することは出来ますし、パンフレットも自由に持ち帰ることができます。

■ハローワークの公共職業訓練カウンターで相談・情報収集

ハローワークには公共職業訓練に関する専門カウンターがある場合が多く、公共職業訓練制度全般に関することや、どのような公共職業訓練コースがあるのかなど、わからないことを質問・相談することも出来ます。在職中の方でも相談することは可能です。上手にハローワークを活用しましょう。

但し、どこまで詳細・丁寧に答えてくれるかは、それぞれの相談員による部分が大きいです。相談員の方で一方的に選別したパンフレットを幾つか出してくれておしまいにされてしまうようなこともありますが、公共職業訓練について出来るだけ色々聞いてみましょう。


ポリテク?技術専門校?とは

公共職業訓練は管轄元の違いで大きく2つに分かれます。

1つが高齢・障害・求職者雇用支援機構(旧 雇用・能力開発機構)が管轄する公共職業訓練です。
全国に関連施設があります。ポリテクという名前をお聞きになったことがあるかもしれませんが、ポリテクセンターやポリテクカレッジは全て高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営する公共職業訓練施設です。

もう1つは各都道府県が管轄する公共職業訓練です。
東京都の都立職業能力開発センター(2007年3月までは都立技術専門校という名前でしたが、2007年4月に機能拡大・改称されました)や、大阪府の高等職業技術専門校で行われている訓練がそれにあたります。

各都道府県が管轄する職業訓練校や訓練の内容は都道府県毎に調べる必要があり面倒なのですが、東京都・大阪府など一部地域については、公共職業訓練校一覧として参考情報を掲載する予定です。

雇用支援機構の職業訓練の場合でも、都道府県の職業訓練の場合でも、応募書類の提出に関しては、何らかの形で居住地の管轄を経由することになります。その点は統一されていますので(失業保険受給者の場合)、複雑に考える必要はないかもしれません。

しかし色々なサイトや書籍上では、一部の職業訓練しか記載していないケースが非常に多いので、自分で訓練コース情報を調べる時はちょっと注意が必要です。