ポリテク?技術専門校?とは

公共職業訓練は管轄元の違いで大きく2つに分かれます。

1つが高齢・障害・求職者雇用支援機構(旧 雇用・能力開発機構)が管轄する公共職業訓練です。
全国に関連施設があります。ポリテクという名前をお聞きになったことがあるかもしれませんが、ポリテクセンターやポリテクカレッジは全て高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営する公共職業訓練施設です。

もう1つは各都道府県が管轄する公共職業訓練です。
東京都の都立職業能力開発センター(2007年3月までは都立技術専門校という名前でしたが、2007年4月に機能拡大・改称されました)や、大阪府の高等職業技術専門校で行われている訓練がそれにあたります。

各都道府県が管轄する職業訓練校や訓練の内容は都道府県毎に調べる必要があり面倒なのですが、東京都・大阪府など一部地域については、公共職業訓練校一覧として参考情報を掲載する予定です。

雇用支援機構の職業訓練の場合でも、都道府県の職業訓練の場合でも、応募書類の提出に関しては、何らかの形で居住地の管轄を経由することになります。その点は統一されていますので(失業保険受給者の場合)、複雑に考える必要はないかもしれません。

しかし色々なサイトや書籍上では、一部の職業訓練しか記載していないケースが非常に多いので、自分で訓練コース情報を調べる時はちょっと注意が必要です。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔